このヘビは?

このページでは庭に現れた名前の不明なヘビを掲載しています。


 何という名前でしょうか? 日差しがきつくなってきたので鉢植えの草花を日陰に移そうと、最初の4号鉢を持ち上げた時に、鉢の下に潜んでいました。

 田舎のことなのでヘビが庭に現れるのはさして珍しいことではなく、毎年アオダイショウは成体も幼体もよく出て来るし、ヤマカガシもよく見ます。またビオトープの周囲には年に1、2回はカエルがお目当てのヒバカリもやって来ます。

 しかし今回のヘビは今まで見たのとは違うように思います。


名前が不明なヘビ

植木鉢の下にいたヘビ  急に明るくなったのに爆睡中のようでした


名前が不明なヘビ

拡大するとブツブツしたウロコです


 気持ち良さそうに眠っているところを気の毒にも思いましたが、近くに落ちていた木の枝でつつくと、慌てて頭を土の中に突っ込んでしまいました。


名前が不明なヘビ

隠れているつもりでしょうか?  全長20㌢未満の幼体のようです


 もう1度枝でつつくと、一目散に庭石の隙間に逃げ込んでしまいました。

 植木鉢を移動させると10㌢強の大きなムカデが潜んでいることはよくありますが、ヘビがいたのはこれが2回目です。一昨年はヤマカガシの幼体を見ました。

 普通よくいるヘビなら名前はわかります。せいぜいアオダイショウ、ヤマカガシ、シマヘビにマムシぐらいしかいませんので。もっともマムシが庭に現れたら大騒ぎですが。ただ成体ならすぐわかっても幼体ではわかり辛いものもいます。下の写真はシマヘビの幼体ですが、成体とは縞模様が随分違います。


シマヘビの幼体
シマヘビの幼体(2010年10月  南丹市日吉町)
-PR-
学研の図鑑
(昆虫)

 庭にいたヘビも幼体のようなので、大きくなれば管理人も知っているヘビに変わるのかも知れませんが、体色やウロコの感じがどうも気に懸ります。正直「ひょっとしてタカチホヘビ?」という期待もあります。
 昨年8月に京都新聞にタカチホヘビの記事が出ていました。宇治市内でこのヘビの死骸が見つかり、これが京都における2例目の発見だったということです。ちなみに1例目の発見は宇治田原町で2004年のことだったようです。どちらも京都府南部です。
 ということで、まあそれほどの幻のヘビが家の庭で簡単に見られるわけもないかと思いつつ、でも万が一と思って掲載しました。
 このブログには過去1件だけヘビ(ヤマカガシ)を載せていますが、爬虫類に詳しい方はそんなに訪ねてもらえてないとは思います。しかしもしそんな方がおられましたら是非このヘビの名前を教えていただきたいと願っています。

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 小動物ブログへ


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タカチホヘビに一票!!

No title

ryoiさん、ありがとうございます。今までヘビに触ったこともないのですが、今にして思えば、捕まえてもう少し詳しく観察すればよかったと後悔しています。

はじめまして!

ヘビについて画像を検索していたところ、こちらの記事にたどり着きました。埼玉に住むpomjirouと申します。
画像のヘビについてですが、アタ様が推測され、ryoi様がおっしゃる通り、タカチホヘビです。
私は野生のヘビを観察するのが好きなのですが、念のため私のヘビ師匠にも聞いてみたところ、間違いないとのことでした。師匠のヘビ図鑑のページを参照して頂けると分かりやすいと思います。
http://baikada.com/JSM/archives/23
私は本州ではタカチホヘビだけ野生で出会ったことがないので、お庭に現れるなんて、とってもうらやましいです。ただ、たしかに観察されにくいヘビのようですが、師匠が東京に暮らしていた時の庭でも植木鉢の下にいたことがあるようで、人の生活圏でもタカチホヘビにとって暮らしやすい場所がきっとあるんでしょうね。
爆睡中というのがなんだかとても可愛くて、いいな~と思いました。
では、突然のコメント失礼いたしました。

No title

pomjirouさん、ありがとうございます。お師匠さんのページも拝見させていただきました。
これがタカチホヘビだと京都で3例目の発見(公的機関は公認してくれるかどうか
わかりませんが)で、しかも京都市以北では初ということになり、pomjirouさんの
コメントを読み終えて、喜びが湧きあがってきました。
単調な日常生活の中でも、何にでも興味を示して注意していると、今回はタカチホ
ヘビでしたが、このような出合があるものなのだなぁと、しみじみ思いました。
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク