クリンソウ

このページでは山野草のクリンソウを掲載しています。


 深山の渓流の岸辺でこの花を見た時、最初は園芸用に育てられていたものが逸出したものかと思いました。華やか過ぎてこういった場所に不似合いのように感じたからです。
 しかし帰って調べてみると、この植物はクリンソウという名で、山間部の川沿いや湿った場所に生える山野草だと知りました。しかも京都府のRDBでは絶滅危惧種、近畿RDBでは絶滅危惧種Cにランクされる希少種であることがわかりました。


クリンソウ

岸辺のクリンソウ  花期は終わりに近く、葉は虫に食われてボロボロです (2011年6月上旬)


 この渓流では岸に沿って多く自生していました。


クリンソウ

渓流近くの林床で咲くクリンソウ


クリンソウ

クリンソウの花


クリンソウ
花茎の中ほど
-PR-
千玄室さんは
亀岡市の
観光大使です

 花茎は花を咲かせながら上にのびていくようで、茎の途中は段のようになっています。これを五重塔などに見られる屋根の先端部分・九輪に喩えてクリンソウという名が付けられたのだそうです。


クリンソウ

クリンソウの根出葉と花茎


クリンソウ

湿った場所では小さな株が集まって生えていました

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


クリンソウ(サクラソウ科サクラソウ属の多年草)
 北海道、本州、四国に分布。国内のサクラソウの仲間では最大。口丹波での開花は5月下旬から6月上旬と思われます。山野草としても人気の高いクリンソウですが、水辺の植物を庭で育成することは難易度が高いので、環境保護の面からも安易な育成は避けた方がよいと考えます。まして保護植物なので自生地での採取は厳に慎むべきでしょう。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク