ヤマトウバナ

このページでは山野草のヤマトウバナを掲載しています。


 南丹市と京都市の境辺りの山地で、見慣れない白い花が咲いていました。小さな花なので1本だけだと恐らく見落としていたと思いますが、日陰を好む諸々の草やシダ類と共に小さな群落をつくっていたので目に止まりました。

 帰って調べると、どうやらヤマトウバナという山地の木陰などで見られるシソ科の植物のようです。


ヤマトウバナ

周囲を見てもヤマトウバナはこの場所だけに生えていました


ヤマトウバナ
花茎はやや斜めにのばすようです
-PR-
山野草セット

 ヤマトウバナの葉は対生し、やや細長く粗いノコギリ歯を持っています。


ヤマトウバナ

ヤマトウバナの花  花穂は段になっています


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ヤマトウバナ(シソ科トウバナ属の多年草)
 中部以西の本州から四国、九州に分布。花期は6~7月頃。
 写真のヤマトウバナの草丈は20㌢前後でした。花穂に咲く花は一斉に開花するわけではないようです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク