マルミノヤマゴボウの花

このページでは山野草のマルミノヤマゴボウを掲載しています。


 昨年初めてマルミノヤマゴボウを見た時は真夏の8月で、果実は十分に熟して、その多くは既に落下していました。
 口丹波の田舎でも都市部でも、いたる所で見られる北米原産のヨウシュヤマゴボウと違い、マルミノヤマゴボウの自生はかなり深い山に入らないと見られないと思っていて、タイミング良く今年の開花が見られるかどうかはわかりませんでした。昨年この大型の草を見つけた場所は、その後林道の改修工事によってきれいに整地されていて、背の高い草木は1本も生えていなかったので、なおさらそう思っていました。

 ところが…

 自宅から歩いて約10分の所に、1株だけ直立しているマルミノヤマゴボウがあったのです。しかも花が咲いています! 先ずは驚き、そして喜びが湧きあがってきました。


マルミノヤマゴボウ

集落に近い山裾に自生するマルミノヤマゴボウ  まだ小さな株です (2011年6月上旬)


 周囲を見てもこの1本だけだったので、恐らく鳥によって遠くから種が運ばれてきたものと思われます。また周囲の草はシカやイノシシによって食害を受けていますが、マルミノヤマゴボウは有毒植物のためか殆ど無傷です。


マルミノヤマゴボウ

マルミノヤマゴボウの花  美しい花です


マルミノヤマゴボウ
真上からみたマルミノヤマゴボウ
-PR-
野草・雑草
観察図鑑

マルミノヤマゴボウ

マルミノヤマゴボウの大きな葉   葉は互生します


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


マルミノヤマゴボウ(ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草)
 昨年掲載したマルミノヤマゴボウの果実のページはこちら
 関東以西の本州から四国、九州に分布。
 花びらは持たず、白く花びらのように見えるのは萼(がく)片です。果実は液果で球形をしているので丸実という名前がつけられたようです。現在日本には3種類のヤマゴボウが自生していますが、在来種はこのマルミノヤマゴボウだけです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク