ナルコユリ

このページでは山野草のナルコユリを掲載しています。


 ナルコユリはアマドコロとよく似ていて、茎の断面の違いが見分け方のポイントなのだそうです。つまり茎断面が丸いのがナルコユリで、がある(角ばっている)方がアマドコロです。

 ここに掲載するのは茎が丸いのでナルコユリとしました。

 ナルコユリは斑入りの品種が園芸店で販売されたり、山菜や漢方薬として利用されたり、人の生活と関係の深い植物です。ラン科やユリ科の山野草をネットなどで探すと、よく乱獲という言葉が出てきます。ユリの仲間であるナルコユリに関しては比較的多く見られます。しかし芽を出して生長する過程で、草丈がおよそ20㌢を超えた辺りで軒並み茎上部をシカに食べられてしまっている群落をよく目にします。そのためにこのユリの花を見ることはめったにありません。ナルコユリに限る話ではありませんが、希少種も含めて山野に自生する植物にとって、今や人間よりもシカなどの動物の方が脅威となっています。


ナルコユリ

ナルコユリの小群落(2011年5月中旬) まだツボミも出ていません


ナルコユリ
林道の法面で1つだけ花をつけたナルコユリの若い株(2011年6月上旬)
-PR-
四季の
ガーデン生活

ナルコユリ

同じ法面で   こちらは花が5個ぶら下がっていました


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ナルコユリ(ユリ科ナルコユリ属の多年草)
 本州、四国、九州に分布。生長すると高さは80~90㌢にまでなるそうですが、口丹波で目にするものは50㌢以下のものが多いです。花期は5~6月頃。
 花のあとに果実を結びます。また太い根茎は横に這い、分岐して新芽を出します。そのため群生していることがよくあります。

 ここでは写真の植物をナルコユリとしていますが、これは管理人の勝手な判断で同定したものであり、アマドコロである可能性も十分にあります。ご了承下さい。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク