スノキ

このページでは山に自生するツツジ科のスノキを掲載しています。


 5月中旬、自宅近くの林道の法面で、斜めにのびたスノキの開花が見られました。

 スノキを漢字で書くと酢の木となり、果実や葉を噛むと酸っぱいのでこうなったそうです。確かに果実は食べた経験があったので酸っぱいことはわかっていましたが、葉までとは知りませんでした。


スノキ

下向きに咲くスノキの鐘形の花


 花は前の年にのびた枝先に咲きます。

 スノキの花1個の大きさは1㌢にも満たない小さな花です。この日はその花の蜜を求めて大きなクマバチがブンブン飛び回っていました。羽音を響かせながら忙しそうに花から花へ移動するクマバチは、スノキにとっては大切な受粉者です。


スノキ

スノキの花から密を吸うクマバチ(中央)


 花は白に近い薄緑に朱が滲み、そのぼやけたコントラストに味があります。また新葉の縁にも赤が見られて美しい木です。


スノキ
スノキの新葉
-PR-
四季のガーデン生活

スノキ

斜面で枝を広げるスノキ


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


スノキ(ツツジ科スノキ属の落葉低木)
 関東以西に分布。花期は4~5月。果実は夏に熟し食べられます。口丹波には多く自生していると思いますが、花は目立たず、熟した果実は野鳥が食べるので、その存在に気付かないことが多い木本です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク