ハナニガナ

このページでは山野草のハナニガナを掲載しています。


 ムラサキサギゴケを植えているプランターで、1本のハナニガナがニョキニョキとのびて花を咲かせていました。昨年空いているプランターにムラサキサギゴケを数株植えた時に、ハナニガナの種が混じっていたのでしょう。

 ハナニガナは道端や田んぼの畦道で普通に見られる草ですが、それだけに今の時期の代表的なものの1つと言えると思います。


ハナニガナ

ハナニガナ  キリギリスのベビーが茎にしがみついています


 茎に先端に多数の頭花をつけて、順次咲いていきます。そして1つの頭花が開花したものを普通花として見ていますが、実はこれは舌状花という小花の集合体で、ハナニガナの一輪は7~11個の小花で構成されているのだそうです。そういった花は同じキク科のタンポポなどでも見られ、結構複雑な構造の持ち主のようです。


ハナニガナ
ハナニガナの葉  下の紫色の花はムラサキサギゴケ
-PR-
山野草セット

 葉は茎に近い部分に鋭いノコギリ状の突起があります。また茎をすっぽりと包むような形をしています。


ハナニガナ

ハナニガナの花   花びらに見える小花の数は8~10個あります


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ハナニガナ(キク科ニガナ属の多年草)
 全国に分布。シロニガナの1品種とされているようです。ありふれた花なので殆ど注目されることもなく、雑草として扱われることの多い草本です。花期は5~7月頃ですが、口丹波では今から約1ヵ月ぐらいが盛期だと思います。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク