2011.口丹波の桜  黒田百年

このページでは京北宮町の春日神社の隣で咲く黒田の百年桜を掲載しています。




 実際には樹齢300余年と言われる、黒田の百年桜が満開です。

 桜の前に立つ案内板には次のように書かれています。

 「この桜はヤマザクラの突然変異で、十~十二枚の八重の中に一重が混じる珍種であり、紅色の大輪の花が手毬のように固まって咲く。幹の太さは約2.8㍍、高さは約6㍍、樹齢は300余年ともいわれている。
 突然変異のため種子はできないが、円山公園の枝垂桜などの桜守として知られる造園業の佐野藤右衛門親子が、昭和52年(1977)約30年に及ぶ執念により苗づくりに成功し、父の十五代目佐野藤右衛門氏がこの幻の品種を「黒田百年」と命名した。
 昭和58年(1983)には、造幣局の桜の一般公開「通り抜け」百年を記念して、若木2本が同局内に植樹され、この親木も「百年桜」として広く親しまれるようになった。」
(京都市)

 黒田百年の「手毬のような紅色の大輪の花」は、ヤマザクラの変種と言われてもちょっと信じがたいほどの見事な花です。


黒田百年

いつまでも見飽きない美しさです


黒田百年

樹齢300年以上の古木の貫禄のようなものを感じます


 黒田百年は老いてもなお樹勢は盛んです。


黒田百年

黒田百年


黒田百年

開花とほぼ同時に若葉が出るのはヤマザクラの特徴です


黒田百年
右奥は春日神社の神門
-PR-
佐野藤右衛門

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村 花ブログへ

黒田の百年桜
 住所: 京都市右京区京北宮町宮野90(春日神社の所在地)
 桜の前面道路(国道477号線)の向かいに観光案内板が立っていて、車はその前に置かせてもらいましたが、そこが一般の駐車場かどうかは不明です。(違うような気がします)
 亀岡盆地の桜は各所一斉に咲いて、一斉に散りますが、京北や南丹市の美山町などでは開花時期に結構時間差があり、長く楽しめるのがありがたいです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク