2011.口丹波の桜  光照寺のヤマザクラ

このページでは南丹市、光照寺のヤマザクラを紹介しています。


 南丹市美山町では、樹齢は不明ながら、その幹周が480㌢もあるヤマザクラの老大木が花の見頃を迎えています。この桜は静原光照寺のヤマザクラとして南丹市から天然記念物の指定を受けています。

 桜があるのは光照寺の裏手の山の斜面で、桜の前には自然石の墓石が並ぶ古い墓があり、横に伸びた太い枝はまるで墓地を守っているかのように広がります。


光照寺のヤマザクラ

光照寺のヤマザクラ


光照寺のヤマザクラ

墓地に覆いかぶさるように張り出した枝


 それにしてもこのヤマザクラは奇妙な姿をしています。もともと斜面から斜めに生長したと思える主幹の低い部分から出ている数本の太い枝は、くねくねして自重に耐えかねたように下向きに伸びていて、まるで生き物の手足のようにも見えます。場所が場所だけにちょっと不気味で、オカルト物の映画などに出てきそうな雰囲気です。


光照寺のヤマザクラ

ヤマザクラの枝振り


 地面を見ると多くの朽ちた太い幹のような枝が落ちています。この冬に落下したものかどうかはわかりませんが、墓地の中に落ちたものもそのままにしてありました。また太い根元部分も腐敗による傷みが相当激しいように見えました。近い将来に根元から折れるのではないかと心配です。加えて高く聳える2本の幹のうち1本も枯れていました。かなり痛々しい姿です。


光照寺のヤマザクラ
主幹の傷み
-PR-
妙心寺

 しかし開花した花を見る限り、今のところ樹勢は保たれているようで、たくさんの花を咲かせています。今年の光照寺のヤマザクラはまだしばらくは楽しめそうです。


光照寺のヤマザクラ

ヤマザクラの花  個人的に桜の中でヤマザクラの花が一番上品だと思います


光照寺のヤマザクラ

ヤマザクラの下から見た光照寺の本堂

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村 花ブログへ


温泉山 光照寺(臨済宗相国寺派)
 住所: 南丹市美山町静原猪ノ谷尻6
 駐車場有り
 室町時代の第13代将軍足利義輝に仕えたとされる川勝(豊前守)光照の創建と伝わり、寺所有の木像川勝光照坐像は市指定文化財です。光照寺は川勝氏の菩提寺として建立されました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク