ミヤマカタバミ

このページには山野草のミヤマカタバミを掲載しています。




 深山のスギ林の中、4月も半ばというのに日陰には雪の塊が多く残る林床に、ぽつりぽつりと小さな白い花が咲いていました。草丈は人のくるぶしほどもなく、最初は白いスミレかと思いました。

 庭に生えるカタバミは、いくらむしっても次からつぎへと現れる、厄介な雑草の代表選手です。しかし初めて見るミヤマカタバミはそんなカタバミのイメージとはまったく違ったものでした。


ミヤマカタバミ

スギの枯れ葉の中で咲くミヤマカタバミ


 亀岡盆地では桜が散り始めているこの時期に、同じ口丹波でありながら、ここにはやっと春が来たような感じです。ミヤマカタバミは晴れた日中にしか花を開かないそうで、この日はあいにくの小雨日和だったため、殆どの花は花びらを閉じていました。また晴れた日に見に来ようと思って帰って来たのですが、ミヤマカタバミは庭にはびこるカタバミと違い、花期がそんなに長くないことを後で知りました。ここ数週間の内に都合よく行けるかどうか…


ミヤマカタバミ
この花も花びらを閉じています
-PR-
山野草セット

ミヤマカタバミ

こちらは花びらを少し開けていました  結構大きな花なんですね


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



ミヤマカタバミ(カタバミ科カタバミ属の多年草)
 東北南部以西の本州、四国、九州に分布。今回ミヤマカタバミに出会った所には小さな川があり、その川の両岸から約10㍍以内に集中して生えていました。また群生というよりは点在といった感じです。恐らく水分を多く含んだ土壌を好む植物なのだと思います。
 夏でも涼しい日陰に生え、短い期間に可憐な花を咲かせるミヤマカタバミを見て、これが本当にカタバミか?と思える意外な山野草です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク