キブシ

このページでは山地に生える落葉低木のキブシを掲載しています。




 枝から花茎を長く垂れ、小さな黄色い花を無数に咲かせるキブシは、地味ながらその姿で人目を惹きます。
 ネットで調べると山地の明るい場所に生える(Wikipedia)とありましたが、管理人がこの木をよく見るのは谷川の岸辺に近いような、ちょっと薄暗い場所が多いように思えます。まあそれはさておき山でこのキブシが目立つのは花の姿だけでなく、サクラやツツジなどよりも一足早く花を咲かせて春を告げてくれるからです。


キブシ

キブシ(2011年3月下旬 南丹市美山町)  まだツボミは硬そうです


 上のキブシは美山町でも福井県嶺南地域に近い場所のもので、谷筋にはまだ雪が残っているほどの寒冷地のため、3月の末でも開花はもう少し先のようでした。


キブシ

キブシ(2010年3月中旬 南丹市日吉町)  開花の始まり


 同じ南丹市でも場所によって開花時期は異なります。


キブシ

キブシ(2011年4月上旬右京区京北)   満開です


 細いすべての枝にたくさんの花茎が垂れ下がっています。果実ではありませんが「鈴生り」という表現が合いそうです。小さな花もひとつひとつよく見ると、可愛い姿をしています。


キブシ
キブシ(2011年4月上旬 右京区京北)
-PR-
四季のガーデン生活

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


キブシ(キブシ科キブシ属の落葉低木)
 全国に分布し、口丹波の山では普通に見られる低木です。雌雄異株なのだそうですが、管理人には区別できません。生長が早い樹木のようなので、苗木を庭に植えると1、2年で花が見られるかも知れません。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク