カヤラン

このページでは口丹波の山林に自生するカヤランを掲載しています。



 自然の中で自生するカヤランを初めて見ました。今までクモキリソウミヤマウズラのような地生ランのいくつかは何度も見つかりましたが、樹木や岩肌に着生するランには出会ったことがありませんでした。

 このカヤランをはじめ京都府には数種類の着生ランが自生するそうですが、どれも個体数が少なく保護の対象になっています。府のRDBによると、カヤランは府内全域に自生するものの環境汚染や人間の採取によって数が減ってきて、現在準絶滅危惧種に指定されています。


カヤラン

地上3㍍ほどのクヌギの太い樹幹に着生していたカヤラン(2011年4月)


 野生ランをはじめ多くの植物との出会いは、いつも出合頭の偶然です。このカヤランも最初はよく見るノキシノブだと思いました。しかし何やら葉っぱのようなものが1個ブラブラと風になびいていて、目を凝らして見るとノキシノブではなさそうなので、「もしや」と思い写真を撮って置きました。そして家に戻ってパソコンの画面で確認してカヤランと知りました。

 カヤランは四方に長い根を這わして樹幹にしがみついています。ブラブラしていたものは昨年結んだ果実で、まだ種は放出していないようです。


カヤラン

果実をぶら下げたカヤラン(2011年4月)


カヤラン
頭上にある小さなランなので発見するのは難しい植物です(2011年4月)
-PR-
野生ラン

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


カヤラン(ラン科カヤラン属の多年草)
 東北地方以南の本州から四国、九州に分布する日本の固有種空中湿度の高い環境を好むそうで、記事中のカヤランの近くには、沢や山の地下水でできた湿地がありました。
 管理人は昨年5月にわち山野草の森でヘゴ板にホッチキスの針で留められたカヤランを1株購入して、流木に移植して自宅に置いているのですが、現在花茎らしきものを数本出してはいるものの枯死寸前のようにも見えます。カヤランは湿度を好み水を嫌うランなので、園芸としての栽培は難しいようです。

 追加したカヤランの花のページはコチラ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク