チョウゲンボウ(長元坊)

クリックで救える命がある。

 トンビを撮影した日、トンビたちとはほんの少し離れた場所の電柱のてっぺんに小型の猛禽類が止まっているのを見つけました。車を電柱の真下まで近づけたのですが、知らん顔で傍を流れる川の方をじっと見つめていました。小さいくせに堂々としています。この時点で管理人はその鳥の種類や名前などまったく知りませんでしたが、帰ってから撮った写真と図鑑を見比べて、恐らくチョウゲンボウであろうと思いました。もし鳥類に詳しい方がご覧になって、間違っていたらご一報いただければ幸いです。
 管理人としてはトンビ以外の猛禽類をこんなに間近にみたのは初めての経験でしたので、この時は感動でした。


チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


チョウゲンボウ

真下にいる管理人にはまったく関心がない様子です。

にほんブログ村 小動物ブログへ


 チョウゲンボウ(ハヤブサ科 ハヤブサ属)
 ハヤブサ属の鳥は主に小鳥を餌としますが、チョウゲンボウの主食はネズミです。ですから開けた農耕地などによく単独で姿を現します。夏場は本州の中北部で繁殖をし、秋から冬にかけて西日本の各地に移動する個体がいるのだそうです。口丹波では期間限定で観察できる鳥と言えます。ネズミが主食のチョウゲンボウは農家にとっては大変ありがたい鳥でもあります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク