イワウチワ

このページでは山野草のイワウチワを掲載しています。




 昨年の秋に知人から株分けしていただいたイワウチワが1輪開花しました。いただくまでイワウチワという名前も、どんな花が咲くのかも知らなかった管理人は、すぐにネットで検索して以来すごく楽しみにしていた開花です。

 管理人は浅鉢の底に薄く山土を敷き、根茎で繋がった3株のイワウチワの、それぞれの株を少し離して配置し、その上にミズゴケを載せて育てています。鉢は冬の間は室内に置き、ミズゴケの表面に乾きが見られると少し水を与えていました。


イワウチワ

2010年11月下旬


イワウチワ

2010年11月下旬  中央のとがった部分は翌年に伸びる新芽だと思っていました


イワウチワ

2011年3月中旬   とがった部分から突如ツボミが出現


 ツボミの出現は前触れに気付かなかったので大変驚きました。しかしすぐに花が拝めると思うと嬉しい限りです。


イワウチワ
2011年3月下旬   ツボミ出現から5日後
-PR-
山野草セット

 ツボミが膨らんできました。鮮やかなサクラ色が見られます。ワクワクします。


イワウチワ

2011年3月下旬   さらに4日後  開花しました!


 ややうつむきかげんに開花したイワウチワの花は、明るいピンクでかわいい期待通りの花でした。他の2本はまだツボミも出ていませんが、近いうちに開花すると思います。一体いくつの花が咲くのか、これからの楽しみです。

 ネットで調べるとイワウチワは丹波にも自生地があるようです。かなり山深いところまで行かなければ見られないようですが、いつか自生地で咲き乱れるこの花を見たいという想いを強く持ちました。


イワウチワ

2011年3月下旬  ほかの株  こんな状態から突然大きなツボミが飛び出すようです

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


イワウチワ(イワウメ科 イワウチワ属 常緑の多年草)
 本州(中国地方)以北に分布。名前通り岩の隙間などでも見られますが、林内の緩やかな斜面にも多く自生するようです。団扇のような葉と花びらにはノコギリ状のギザギザがあります。
 園芸として育てる場合は、夏場の管理が難しいようで、管理人にとって高温に弱いこの植物を上手く育てられるかは今後の課題です。

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク