月読神社

このページでは南丹市園部町の月読神社を紹介しています。



 南丹市園部町船岡に鎮座される月読神社のご祭神は社名の通り月夜見命です。月夜見命は三貴神の1柱です。
 亡くなった妻のイザナミ命を追って黄泉の国を訪ねたイザナギ命は、そこで醜く変わり果てた姿のイザナミ命と再会し、あまりの恐ろしさに人間界へ逃げ帰ってきました。帰ってきたイザナギ命が体に染みついた黄泉の汚れを落とそうと自らの体を削いだとき、最後に削いだ部分から誕生した三柱の神は、イザナギ命自らが生んだ神の中で最も貴い神とされました。すなわち、左目から生まれた天照大神、右目から生まれた月夜見命と鼻から生まれた素戔嗚(すさのお)です。三柱は兄弟神で、一般的には天照大神と月夜見命は女神で素戔嗚命は男神とされています。三貴神はこの三柱のことを指します。
 天照大神が太陽神に対して月夜見命は月神(夜を統治する神)とされています。ちなみに素戔嗚命は海原を治める神とされ、丹波の伝説に登場する大国主命は素戔嗚命の子孫です。

 船岡の月読神社は同じ月夜見命を主祭神とする同市日吉町の式内社志波加神社と兄弟社と言われています。


月読神社

月読神社正面  鳥居の扁額には月読大明神と書かれています


月読神社

月読神社境内 (中央拝殿・奥は本殿)


 月読神社の創建は貞観十七年(875年)と大変古く、現在の社殿は文化十二年(1815年)に建替えられたものです。

 船岡地区は日吉ダム下流の桂川(保津川・大堰川)右岸にあり、堤防のすぐ隣に神社はあります。流造の本殿には見事な彫刻が施されていて、決して見飽きることのない美しい建築物です。


月読神社

流造の本殿


月読神社
蟇股(かえるまた)などにはウサギ(月夜見命の使者)とサルの彫刻が見られます
-PR-
伊勢神宮

月読神社

本殿彫刻   木鼻


月読神社

本殿彫刻   向拝の海老虹梁や手鋏(たばさみ)


 月読神社の境内社は多数ありました。その中の蛭子神社、天満宮社と八幡神社は単独の社殿に祀られていて、他の小宮とは区別されているようでした。


月読神社

境内社の天満宮社と八幡神社


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


月読神社
 住所: 南丹市園部町船岡午房畦39
 駐車スペースはありますが集落内の道路は狭いので注意が必要です。
 旧村社。旧神饌幣帛料供進神社。
 境内末社は他に多賀神社、住吉神社、稲荷神社、八坂神社、春日神社、大神宮社などがあります。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク