ユキワリイチゲ

このページでは山野草のユキワリイチゲを掲載しています。



 前出のセツブンソウが咲いていたわち山野草の森では、現在ユキワリイチゲも開花のピークを迎えています。このユキワリイチゲもセツブンソウ同様スプリング・エフェメラル(早春植物)で、夏の初めごろには地上部の葉や茎が枯れてしまいます。わち山野草の森では路地植えされたユキワリイチゲが地下茎で増えて、群生している様が観察できました。


ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲの群生


 この日は薄雲はかかっていたものの、群生地には十分な日光が差している昼下がりでしたが、花が開ききった状態のものはありませんでした。


ユキワリイチゲ

一番開いている花でこの状態  時期的に少し早いのかも知れません


ユキワリイチゲ
開花間近の花の内側に小さな羽虫が… 小さな春を感じます
-PR-
山野草セット

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲの立ち姿


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


ユキワリイチゲ(キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草)
 本州の西部から九州、四国に分布します。京都府は自生の北限に近いようで準絶滅危惧種(府のカテゴリー)に指定されています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク