セツブンソウ

このページではセツブンソウ(節分草)を掲載しています。セツブンソウは早春植物と呼ばれる山野草です。




 節分から1ヵ月以上が過ぎましたが、京丹波町のわち山野草の森ではセツブンソウの可愛い花が見られました。時期的にはもう遅いのかなと思いながら同森に行ったお目当ての花だったので、見学できて本当によかったです。セツブンソウは期待に違わぬ可憐な花でした。


セツブンソウ

落ち葉の中でひっそりと咲くセツブンソウ


セツブンソウ

2㌢ほどのセツブンソウの花  正面から


 セツブンソウはユリ科のカタクリと同じスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)と呼ばれる草花で、カタクリよりもまだ1月ほど早い2月頃に芽を出し葉を広げ、急いで花を咲かせて、夏前には地上部の茎も葉も消滅させ、長い眠りについてしまいます。スプリング・エフェメラルは春植物とか早春植物と訳されています。
 草丈約10㌢そこそこの小さな草本ですが、その生長は遅く、種から開花を迎えるまでに5年ほどを要するのだそうです。


セツブンソウ
セツブンソウ  横から
-PR-
山野草セット

セツブンソウ

花のアップ


クリックで救える命がある。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


セツブンソウ(キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草)
 分布は関東以西。
 早春に開花する植物で草本、木本共に黄色い花が多いのは、受粉を手伝ってくれる昆虫がまだ少ないので、より一層目立つためなのだと聞いたことがあります。でもセツブンソウは白い花を咲かせていました。確かに日中にこの花を見ると、周囲の落ち葉に紛れてあまり目立たないように思えました。わち山野草の森ではセツブンソウをポットに入れて販売もされていましたが、早春植物であり、夏までには葉さえ消えてしまので、今回は購入するのをやめておきました。
 セツブンソウは環境省カテゴリーで準絶滅危惧(NT)。京都府では絶滅危惧種に指定されている希少種です。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク