コケシノブ



 京都府下に自生が確認されているコケシノブ科の植物は10種類前後のようです。その中には大変よく似ていて素人の管理人などには見分けがつかないものもあるので、何となく、ホソバコケシノブなのかな~と思ってはいますが、以下のコケシノブの正体ははっきりわかりません。


ホソバコケシノブ?

コケシノブの仲間(ホソバコケシノブ?)


 コケシノブとホソバコケシノブは素人目にはそっくりなのだとか。ただコケシノブの方は分布域が北日本を中心としているそうです。
 写真の植物(以下コケシノブと呼びます)は口丹波の低山でも時々見つかります。常に水が浸み出している斜面の岩肌や、年中ある程度の空中湿度が保たれている谷間の岩や樹幹にかたまって生えていて、半日陰よりもっと薄暗い場所でも生長できるみたいです。


ホソバコケシノブ?

岩の隙間から浸み出す水が、コケシノブをつたってポタポタ落ちていました


ホソバコケシノブ?
岩に着生して生長するコケシノブ
-PR-
ホームページ
楽々作成

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



コケシノブ科草本(シダ植物の仲間)
 このページのコケシノブはランナーと呼ばれる匍匐茎を岩肌や木の幹に伸ばして増殖します。もちろんシダ植物なので胞子を飛ばして分布域を広げる戦略も持ち合わせています。
 1枚の葉は5㌢にも満たないほど小さくまた薄くて、乾燥するとすぐに丸く縮みます。コケシノブは同じ小形のシダ植物でランナーを伸ばして岩や樹木に着生するマメヅタとは、少し趣の異なる山野草です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク