丹波七福神 蔵宝寺



 丹波七福神第三番札所は、大黒天を祀る蔵宝寺です。

 蔵宝寺は臨済宗の禅寺ですが、創建当寺は真言宗のお寺だったと伝わります。元和二年(1616年)に禅寺として再建されました。


蔵宝寺

蔵宝寺


蔵宝寺

蔵宝寺の庭


 大黒天は神仏習合においては大国主命と同一神とされていたので、亀岡盆地とは縁の深い神様です。この神様が誕生したインドでは、本来仏教を守る神であったようですが、日本においては五穀豊穣福徳利益の神として信仰されています。
 蔵宝寺を訪ねると微笑みながら小槌と大きな袋を持ち、米俵を踏まえた大黒天の2体の石像が迎えてくれます。

蔵宝寺
蔵宝寺
大黒天の立像
大黒天の座像

 境内には寛延元年(1748年)に建立された薬師堂があり、厨子の中には薬師三尊(薬師如来と脇侍に日光・月光両菩薩)が安置されています。また厨子の外には十二神将が祀られていて、古くから安産・火除の霊像として信仰を集めているそうです。さらに薬師堂には地蔵菩薩立像が祀られています。


蔵宝寺

薬師堂


 そのほか蔵宝寺の境内には石仏や石造宝塔が多くあります。その中のどれかはわかりませんでしたが、花崗岩でできた宝塔は鎌倉中期のもので、学術的にも注目を集めてると案内に書かれていました。
 そして境内には鈴宮大明神のお社があります。こちらは古くから下の病気に霊験があると言われ信仰されてきたのだそうです。


蔵宝寺
宝篋印塔(ほうきょういんとう)と鈴宮大明神
-PR-
妙心寺

蔵宝寺

大日如来の石仏


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


如意山 蔵宝寺(臨済宗妙心寺派)
 住所: 亀岡市千歳町千歳横井113 ~地元ではこのあたりを江島里(えじまり)と呼んでいます~
 ご本尊は薬師如来で、川東観音霊場の第五番札所でもあります。

 蔵宝寺のご詠歌: 御法をも 深き江嶋の 里なれや 庭の砂も 浄土なるらん

 当ブログ内の他の丹波七福神はこちら「丹波七福神INDEX」で検索できます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク