丹波七福神 養仙寺


 丹波七福神第二番目の札所は、別名ほてい寺と称される養仙寺です。もちろん布袋尊が祀られています。境内には500体以上もの布袋さんの像が置かれていてとても賑やかです。

 寺には広い駐車場がありますが、この日管理人は「和(やわ)らぎの道」ハイキング・コースの七谷川にある駐車場に車を止めて、僅かな距離ながら歩いて詣でることにしました。それは養仙寺に行く前に、久しぶりに愛宕神社に立ち寄って参拝しようと思ったせいでもありますが、府道から養仙寺までの集落内の道がやたら狭くて、離合など地元の方にご迷惑をかけるかも知れないと考えたからです。養仙寺は愛宕神社から坂を少し下った所にありました。


養仙寺

養仙寺 山門


養仙寺

ふくよかな布袋さんが出迎えてくれます


養仙寺

養仙寺の庭


養仙寺

大布袋像


 山門に揚げられていた案内によると、当寺の創建は寛正年間(1460~1466年)とのこと。その後幾度も兵火等により焼失し、さらに明智光秀による亀山城築城に際しては石塔までも持ち去られたと伝わります。現在は臨済宗妙心寺派の末寺ですが、その開山は妙心寺塔頭智勝院の開基でもある大光普照禅師(1639年)です。
 堂内に安置されている木造地蔵菩薩立像は、式内社愛宕神社の本地仏とも言われ、平安後期の温和な相好の遺風を残しながらも、鎌倉時代の理知的な兆しも現れています。寺伝では、将軍地蔵と呼ばれ、足利尊氏の念持仏とも言われています。
 さらに案内には、布袋尊は七福神の中では唯一実在した人物で、契此と呼ばれ弥勒菩薩の化身として崇められ、和顔愛語、度量と寛容の大切さを説き、身を以て大衆と共に教えを講じた中国の禅僧です、とありました。


養仙寺

養仙寺 本堂


養仙寺
こんな布袋さんも
-PR-
妙心寺

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


福智山 養仙寺
 住所: 亀岡市千歳町国分南山ノ口17   連絡先(電話)0771-23-0506
 玄関前に撫で布袋像があり、福徳円満とほほえみが享受できるようにと心をこめて撫でてきました。

 当ブログ内の他の丹波七福神はこちら「丹波七福神INDEX」で検索できます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク