日吉神社(京丹波町井尻)


 日吉神社は文安元年(1444年)の創建と伝わる神社で、国道9号線井尻交差点(三差路)と同町八田の国道173号線を結ぶ町道井尻八田線の丁度中間辺りで、道路に面して鎮座されています。
 道路の舗装が切れた所に鳥居が建ち、その隣には1本のスギの大木が聳えていますが、注連縄が巻かれていたのでこの木がご神木のようです。


日吉神社

日吉神社 正面


日吉神社

日吉神社 境内


 鳥居を潜るとすぐに拝殿があり、その先の石段を数段上った所に本殿覆屋と末社の恵美須神社が祀ってあります。神社は山裾のなだらかな部分を削って建てられたようで、本殿背後の大岩が覆屋内に入り込んでいました。境内には末社がもう1社、日吉神社よりも高所に祀られていて、社名は産霊神社とありました。


日吉神社

本殿覆屋


日吉神社
日吉神社
恵美須神社
産霊神社

 中世の山内庄は旧瑞穂町から旧京丹波町にかけて広大な地域を有していましたが、その中の何鹿神社、八幡宮(二ノ宮神社)、酒治志神社、九手神社、能満神社、子守神社と当日吉神社は(※)兄弟社と呼ばれていたそうです。日吉神社境内には当社がその中の六之宮であったことを示す石燈籠がありました。
 比較的大きな流造の本殿は豪華な彫刻で飾られ、広く信仰を集めていたものと察することができます。


日吉神社
六之宮大明神と刻まれた石燈籠
-PR-
画像編集ソフト

日吉神社

本殿


日吉神社

本殿の彫刻


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


日吉神社
 住所: 船井郡京丹波町井尻宮ノ越
 御祭神は大山咋(おおやまくい)
 旧社格は村社。
 ※ 兄弟社の他の六社はホームページ口丹波の社に掲載しています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク