春日神社(京丹波町鎌谷中)



 府道711号線沿いに鎮座される春日神社は、旧梅田村4集落の一ノ宮と称され、永享三年(1431年)に春日大社の旧社家富田三位より分霊を受けて創建されたと伝わる神社です。梅田村4集落とは鎌谷下、鎌谷中、鎌谷奥、東又のことで、江戸時代には旧亀山藩の所領でした。

 社殿は文政三年(1820年)に焼失し、同十年(1827年)に再建されました。


春日神社
春日神社 正面
-PR-
丹波黒豆茶

春日神社

拝殿


春日神社

本殿覆屋


春日神社

本殿は三間社流造で、彫刻も美しい


 境内末社は1社も見当たりませんでした。これほどの境内を有しながら末社のない神社は、初めて訪ねたように思います。春日神に対する氏子さんたちの篤い信仰の現れなのかも知れません。苔むした境内はすっきりとした感があり美しく、背後の深い森、境内脇を流れる小川のせせらぎが融け合う神域です。


春日神社

苔むした境内が美しい


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


春日神社
 住所: 船井郡京丹波町鎌谷中宮ノ前
 御祭神は春日四柱神
 旧社格は指定村社
 国道9号線の水原交差点から府道711号線に入り道なりに走ると右手側に神社はあります。神社を過ぎて(道路は少し狭くなりますが)真っすぐ進むと、すぐに兵庫県篠山市の草山温泉に到着します。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク