八幡宮(京北栃本)



 桂川沿いに蛇行する国道477号線の道筋に八幡宮は鎮座されています。社伝によると平安時代の末期に、丹波少将藤原成経が領主だった時、筑前国筥崎(はこざき)の八幡宮を勧請したとあるそうです。
 近隣にある他の多くの神社と比べると、現在の八幡宮境内は狭く思えます。しかし以前当ブログに掲載した南丹市八木町神吉区の八幡神社と並んで、かつては都の乾三八幡の1社と称され広く信仰を集めていたようです。


八幡宮

八幡宮 正面


 国道に面して建つ鳥居を潜るとすぐに拝殿があり、隣の公民館の敷地から境内に向かって伸びる老白梅が目を惹きます。今は早春の開花に向けて雪の下でツボミを膨らませていることと思います。

八幡宮
八幡宮
拝殿
ツバキの隣に白梅の老木

 当地で産する北山杉は大変有名です。その杉材が利用されているのでしょうか、八幡宮の本殿はすっぽりと頑丈そうな覆屋に包まれていて、正面しか日が差しません。


八幡宮

八幡宮 本殿覆屋  背後は北山の深い森になっています


 本殿に向かって左側には唯一の境内社、高良神社が祀られています。こちらの高良神社の祭神は姫大神と伝わります。姫(比売)大神とは、例えばイザナギ尊、スサノオ尊のような特定の神様の名前ではなくて、祀る神社によって宗像三女神であったり天美津玉照比売命(あめのみつたまてるひめのみこと)であったりと特定しにくい女神です。ネットで検索すると神社の主祭神と関係の深い女神を差す(weblio辞書)とありましたので、あとは想像するしかないようです。


八幡宮
高良神社
-PR-
伊勢神宮と
出雲大社

クリックで救える命がある。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

八幡宮
 住所: 京都市右京区京北栃本町宮ノ前48
 御祭神は応神天皇。
 旧社格は郷社。
 八幡宮に伝わる室町期に書かれた絹本著色釈迦十六善神像は京都市の文化財(美術工芸品)指定を受けています。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

天稚彦神社

はじめまして。
天稚彦を追って、アタさんのブログにたどり着きました。
とてつもなく濃密で、御自分の地域への愛情を強く感じました。
私のブログはトンデモ話ばかりなのですが、「天若日子の山」というシリーズの中で、都の乾三八幡について引用させていただきました。
ありがとうございました。
また、詳しく拝見させていただきます。
http://sakurasaku0911.blog.fc2.com/

Re: 天稚彦神社

 櫻井さん。こちらこそありがとうございます。
ブログの方も拝見しました。何か読みながら
ワクワクするような内容で、とても楽しかった
です。
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク