春日神社(京北細野)


 国道162号周山街道と府道363号線が合流する、京北細野町の交差点のそばに春日神社は鎮座されています。旧細野村は上区・中区・下区とあり、下区にあった当社は明治40年に現在の地に遷座し、同時に郷社に昇格しました。

 この旧細野村と田尻の4集落は明治維新まで二条家(藤原家)の領地だったので、藤原氏所縁の神、即ち武甕槌(たけみかづち)命、経津主(ふつぬし)命、天児屋根(あめのこやね)命、比売(ひめ)神の四柱を祀ったものと考えられていて、神社の創建時期等は不明ながら相当古い歴史を有する古社であると見られています。


春日神社(細野)

春日神社正面  府道363号線の北側に面しています


 鳥居を潜ると拝殿、その先の階段を数段上った所に本殿覆屋とその左右に末社覆屋が配置されています。境内はさほど広くないものの木が多く、緑豊かな森を形成しています。


春日神社(細野)

本殿覆屋


 本殿と境内末社の配置はシンメトリカルで整然とした感じを受けます。ただ覆屋が堅固に建てられているため、中の社殿は南向きにもかかわらず日中でも薄暗くて撮影には不向きなようです。


春日神社(細野)

本殿に向かって左側の末社覆屋


 その末社ですが、本殿向かって左側に白髭神社、松尾神社、天照皇大神宮、豊受大神宮、経津主命、八幡宮、稲荷神社が並び、同右側には天神社、天満宮、三所大明神、愛宕神社、聖真子権現(天満宮の札が立っていました)が並んでいます。


春日神社(細野)
本殿から見た拝殿
-PR-
春日大社

春日神社(細野)

春日神社境内


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


春日神社
 住所: 京都市右京区京北細野町東ノ垣内15
 神社の隣に交番があり、交番の隣に自治会の駐車場があったので車はそこに止めさせてもらいました。
 昨年当ブログで紹介しましたが、この神社の紅葉は見応えがあります。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク