荒井神社


 創建の時期は不明ですが、南丹市の荒井神社は延喜式神名帳に記載の嶋物部神社に比定されている古社で、現在の社殿は紅葉の名所となっている古刹、西光寺の山門近くに建っています。


荒井神社

荒井神社 正面(2010年1月)


 1月に訪ねた時には本殿の改築中でしたが、春には工事も終わっていて美しい姿となっていました。


荒井神社

美しくなった覆屋内の本殿(2010年4月)


 一間社流造檜皮葺の現在の本殿は室町期後期に建立されたと考えられていて、文化的価値の高いもので京都府の文化財に登録されています。
 延喜式に記載されたころには隆盛を極めていたのかも知れませんが、長い歴史の中で荒井神社は荒廃した時期があったようです。今の境内はお世辞にも広いとは言えません。鳥居、獅子狛犬1対、手水舎、本殿、拝殿、社務所と小さな建物(神饌所でしょうか)がコンパクトに配置されています。しかし背後の森と境内の木々によって、社域は鬱蒼とした感があります。


荒井神社
拝殿と境内(2010年4月)
-PR-
NHK-DVD

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

荒井神社
 住所: 京都府南丹市八木町美里荒井
 御祭神は荒魂神
 旧社格は村社。
 式内社嶋物部神社は物部一族所縁の神社で、荒魂神は物部氏の祖である宇摩志麻遅(うましまじ)命と同神という説があるようです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク