熊野神社(京丹波町猪鼻)


 船井郡京丹波町は旧丹波町、旧瑞穂町と旧和知町の3町が合併してできた町で、この京丹波町内にはざっと数えても6社の熊野神社が鎮座されています。以前当ブログでは旧和知町上乙見の熊野神社と同大簾の熊野皇神社を掲載しました。なのでこのページで紹介する旧瑞穂町猪鼻の熊野神社は3社目となります。

 京丹波町の北西、府道26号京丹波三和線沿いで福知山市との市町境に接する猪鼻地区の猪鼻という地名の由来は、府道脇にある大岩がイノシシの鼻に似ているからだとか。


猪鼻地区の大岩

猪鼻の府道26号線脇にある大岩   イノシシの鼻を想像させます


 熊野神社はこの大岩から福知山市方面へ少し進んだ集落の中にあります。土師川支流(猪鼻川?)に沿うように民家が並ぶ谷間の地で、熊野神社は山麓の斜面を削った高台にあるので府道からでもよく見えます。


熊野神社

山麓に鎮座される熊野神社


熊野神社

社頭


熊野神社

拝殿


熊野神社
熊野神社
狛犬
狛犬

 熊野神社の狛犬はとってもユニークな姿をしています。


熊野神社

本殿   一間社流造の本殿は飾り彫刻も美しい


熊野神社

木鼻  象鼻と獅子鼻


 熊野神社の境内には木之本はんと刻まれた石碑が祀られています。案内板によると、木之本はんとは元は近江の国木之本村の人物で、武士であったが信長が天下を治めたころに出家し、衆生済度の旅の途中猪鼻村に来て熊野権現の籠り堂に仮宿し、(現福知山市の)大身境の峡谷を切り開き猪鼻村の西域を開拓した偉人なのだそうです。また籠り堂には蓑と鍬が木之本はんの遺品として祭られていましたが、明治19年に熊野神社が全焼し、このとき堂とともに焼失したともあります。籠り堂は現在この碑が建っている場所にありました。


熊野神社
木之本はんの碑
-PR-
熊 野

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


熊野神社
 住所: 京都府船井郡京丹波町猪鼻宮ノ下
 御祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)  旧社格は村社。
 創建時期は不明。祭神の不明な末社が1社ありました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク