八津良神社



 旧北桑田郡京北町周山(現 京都市右京区京北周山町)は旧京北町の中心地で、京都市と福井県小浜市・敦賀市を繋ぐ国道162号線はこの地名をとって通称周山街道と呼ばれています。その周山の旧国道から少し西に入った所に八津良(やつら)神社は鎮座されています。

 もともと八津良神社の鎮座地は周山字宮ノ下13番地でしたが、境内狭隘(きょうあい)の上に環境に恵まれず、昭和29年に当地に遷座されました。
 現在は京北警察署の正面の丘陵地にあり、石柱標識横の石段を登ると鳥居があり、その先に広い境内が現れます。平坦な境内には手水舎、社務所、拝殿と拝殿の横には土俵でもあったのかと思わせる建屋がありました。

八津良神社
八津良神社
社頭 参道
正面

八津良神社

本殿から見た拝殿  左の建屋は土俵跡のように見えます


 本殿と摂末社は拝殿らの建つ場所より一段高い所にあります。覆屋の中の向かって左に八津良神社、右に摂社の日吉神社が並んでいます。


八津良神社
社殿は拝殿より一段高い位置にあります
-PR-
熊野三山

 八津良神社は一間社流造柿(こけら)、日吉神社は一間社春日造柿葺で、しかもどちらとも向拝は曲線の唐破風(からはふ)になっていて大変美しく見事な建築物です。またどちらの飾り彫刻にも目を奪われます。


八津良神社

八津良神社


日吉神社

日吉神社


 二社の美しさにしばらく見とれていました。
 この二社が入る覆屋の右隣に稲荷社がありました。こちらも覆屋の中に鎮座されています。

 管理人が八津良神社の境内に足を踏み入れた時、本殿覆屋の辺りから1匹の動物が社務所の裏へ走り去りました。イヌかと思い無視して参拝を済ませ写真を撮っていると、その動物は再び姿を現しました。よく見ると、なんとキツネではありませんか! 見たところかなり年老いているようで、どうやら神社を住みかにしているみたいです。カメラを向けると、その時だけ静止してポーズをとってくれました。キツネはお稲荷さんの神使いです。なにかいいことが起こるのかも? と、この日はなんだか気持の良い一日でした。

稲荷神社
キツネ
稲荷社
おキツネさん

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

八津良神社
 住所: 京都市右京区京北周山町城山28
 御祭神は、伊弉諾尊(いざなぎのみこと) 、伊弉冉尊(いざなみのみこと)
 摂社・日吉神社の御祭神は国狭土神(くにのさづちのかみ) 稲荷社のほかに牛神社という家畜の霊を祀る末社がありますが、八津良・日吉両神社とおキツネさんで満足し切っていた管理人は、牛神社に気が付きませんでした。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク