ブログ開設1周年


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ


 早いもので、当ブログアタの雑記も今日から2年目に入りました。最初はおっかなびっくりで始めたブログですが、最近になってようやく慣れてきたような気がします。

 それでも拙い文章と下手くそな写真ばかりの内容で、せっかく訪問して下さった皆様には大変失望させてしまっているのではないかと、今でも記事を掲載する瞬間はいつもハラハラしています。

 管理人は京都市内の大学を卒業後、20代から30代後半まで大阪の企業で働いていました。40近くなって地元に戻ってきたのですが、実家に帰った当初はまるで浦島太郎のような気分でした。周囲の住民はみな先祖代々そこに住み、老いも若きもほとんどの者が「○○ちゃん」とか愛称で呼び合う田舎の集落で、顔も名前も思い出せなくて、人の集まる場所では大変戸惑ったものです。

 近所の人が何人か集まると、自然と他人の噂話が出てきます。地元に帰って来てすでに10年以上が経過しているにもかかわらず、同じ地区内の人のことなら少しはわかるものの、他の地区の人のこととなると今でもちんぷんかんぷんで話に参加できません。
 これは人様のことだけではありません。この狭い口丹波の中の地名なども同様でした。あまりにも地元のことについて知識のない自分に気付きました。

 そこで始めたのがホームページ作りでした。ホームページのテーマを決める時、神社ならおそらく各集落に1社はあって、神社をお参りすることで地域のことを知ろうと考えました。
 ただホームページはブログと違いマイPC内で作成と更新をしてからサーバーにアップするので、更新時間の関係であまり大きな容量にしたくないという思いがありました。そのほか諸々の都合でお参りした神社をすべてホームページに掲載できそうになかったので、更新時間やファイル容量を気にしなくてもよいFC2ブログ(無料)を始めました。

 ブログは(実際には困難で無理でしたが)できれば毎日新しい記事を書きたいと思っていました。その中では神社だけでなく、必然的にほかのテーマでも書くようになりました。野山で見つけた山野草の名前をたくさん覚えることができ、口丹波の各地を車で走っていると記事にしたシカやヤマドリだけでなく、キツネやウリボウまで見かけることがありました。もちろん人との出会いもありました。

 ブログアタの雑記の来客も最初の半年は1日0~10人未満のような状況でしたが、お陰さまで徐々に増えてまいりました。中には定期的にお越しいただく方もあるようで大変嬉しく思い、感謝しております。
 今日からはまた新しい気持ちで地域の情報を掲載するとともに、地域のことをもっと勉強していきたいと思っています。

 今後とも気長にお付き合いしていただければ幸いです。1年間ありがとうございました。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク