永谷山 円通寺


 兵庫県丹波市にある足利家所縁の円通寺を訪ねました。円通寺は山南町の石龕寺、青垣町の高源寺と並んで丹波もみじ三山と称される紅葉の名所として有名です。


円通寺

円通寺本堂


 門前の案内板に書かれた円通寺の由来をみると、以下のようなことが書かれていました。

 円通寺は足利義満が後円融天皇の勅命によって南北朝時代の永徳二年(1382)に創建しました。年号の字をとり山号を「永谷山」とし、天皇の宝号の字をとって「円通寺」と命名された勅願所です。開山の英仲法俊(えいちゅうほうしゅん)禅師は足利尊氏の第四子と伝えられ、第二世牧翁性欽(ぼくおうしょうきん)和尚は関白近衛通嗣の第三子にあたります。室町時代、全盛期には200余の末寺を持ち、丹波のみならず但馬、播磨から摂津にかけて君臨しました。
 明智光秀による「丹波攻め」では焼き討ちに遭いながらも豪士荻野朝忠の子孫喜右衛門の働きにより、兵火を免れたと伝わります。第四十世日置黙仙禅師は明治の廃仏毀釈政策に遭いながらも寺の興隆に努め、後に大本山永平寺の第六十六世管主に就任されました。
 円通寺のご本尊は南北朝合一を祈願して刻まれた一刀三礼の如意輪観世音菩薩像で、後小松天皇により下賜されたものと伝わります。現在の本堂や庫院等は江戸時代に再建されたものです。


円通寺
表門に安置された金剛力士像(吽形)
-PR-
ライトアップされた紅葉は昼とは別世界へいざなってくれます

円通寺

参道の紅葉(訪ねた時は時期的に少し早かった)


円通寺

参道の紅葉


 円通寺の塀に描かれた5本の線と本堂の屋根や襖に多く見られる2つの家紋についての案内板が境内に立っていました。5本線は天皇家との所縁を表し、2つの家紋は足利家の「円に二引きの紋」と近衛家の「近衛牡丹紋」なのだそうです。また明智光秀が焼き討ちという暴挙を慎んだのは、荻野喜右衛門による説得と寺の貫禄によるものと寺伝が伝えているそうです。確かに境内の美しさ、大きく立派な宇堂の迫力が伝わる禅寺です。


円通寺

紅葉越しに見える塀の5本線


 また境内には市指定の天然記念物にもなっている大スギが聳えています。このスギはかつてこの場所に鎮座されていた賀茂大明神を偲ぶ生き証人でご神木となっています。賀茂大明神は源氏物語の光源氏のモデルといわれる源融(みなもとのとおる)が890年に創建したと伝わり、約500年間信仰を集めていたそうです。大スギの樹齢は約700年。円通寺の誕生から現在にいたるまで寺と共に生きてきたご神木です。


円通寺

円通寺の大スギ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

永谷山 円通寺(曹洞宗)
 住所: 兵庫県丹波市氷上町御油983
 連絡先: 電話0795-82-1992 FAX0795-82-1992
 紅葉の時期は土日祝日でなくても多くの観光客で賑わいます。
 以下は丹波市指定文化財です。
 【 美術工芸品 】
 絹本著色釈迦十六善神像  絹本墨画地蔵瀧山水図  絹本墨画龍図  正法眼蔵(写本)
 【 天然記念物 】
 円通寺のタブノキ 円通寺のイトザクラ  円通寺の大スギ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク