八坂神社(右京区京北井崎)


 八坂神社は周山街道と呼ばれる国道162号線を北上し、京北の中心地である周山町を少し過ぎたところに鎮座されています。国道からは200㍍ほど東に入った山麓ですが、国道から一の鳥居が見えるのですぐに神社と気付きます。
 ただ一の鳥居にも神社正面の二の鳥居にも社名の書かれた扁額はかかっていません。また石柱標識もないので、本殿の扁額を見るまで八坂神社だとわかりませんでした。


京北井崎町の八坂神社

国道からも見える一の鳥居


 一の鳥居を潜り参道を50㍍ほど歩くと左手に二の鳥居があります。参道の右側は広い神社の駐車場です。


京北井崎町の八坂神社

二の鳥居  その奥の本殿周辺は森におおわれて昼でも薄暗いです


 二の鳥居を潜った先にある神門は閉まってはいるものの、鍵はかかってないのですんなりと中に入れて参拝には問題ありません。


京北井崎町の八坂神社

本殿前の塀と神門


 神門から本殿覆屋まで屋根が伸びていて、雨や雪の日でも参拝時に傘は必要ありません。その代わりに本殿周辺は暗くてまともな写真は撮れませんでした。心残りです。
 当八坂神社は旧村社で創建時期の詳細等は不明なようです。しかし覆屋の壁に揚げられていた境内石造遺跡の説明書きに、次のようなことが書かれていました。

 一、本殿向左石垣中刻銘
   (浮彫阿弥陀像)
     奉葺當社
     大明神檜皮之
     人数事百
     三十余人也
     健應元年 己巳 三月(1389)
     奉積石礎之事
     明徳四年三月(1393)
 二、碑伝(ひで) (境内東南隅の板碑)
   修験山伏と不分離の石塔で室町時代のもの

 碑伝については京北町文化財を守る会があとがきで、「正面下部に正平三年(1348)を発見」とつけたされていました。


京北井崎町の八坂神社
八坂神社本殿  彫刻の象には見事な牙が
-PR-
祇園・八坂神社

クリックで救える命がある。にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

八坂神社
 住所: 京都市右京区京北井崎町東山59
 御祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと) 船井郡京丹波町には尾長野の八坂神社がありますが、そちらの住所も下山東山で、地名の共通点が面白いです。
 境内末社は蛭子神社と1つのお社に熊野神社と白山神社。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク