ノブドウ



 亀岡市内の丘陵地でノブドウの果実がたわわに実っていました。通常この手の果実はヒヨドリなどの野鳥に食べられて、そのフンによって自生地を拡大するものと思うのですが、ノブドウの果実は殆ど食べられていませんでした。まだ完全に熟していないのか、それとも鳥さえ敬遠するほどまずいのか、その辺りはよくわかりませんが、人にとってノブドウの果実は食用にはならないそうです。


ノブドウ

たわわに実った色とりどりの果実


 しかし野鳥が食べないおかげで、美しいノブドウの果実をこうして見ることができるのは嬉しいことです。果実は最初は緑で、順番は知りませんが青やアズキ色、そして紫と色を変化させながら熟していくようで、1房の中で様々な色が楽しめます。


ノブドウ

ノブドウは果実を葉の上に結んでいるので見栄えがします


-PR-今年はどこの紅葉を見にいこうかな?
ノブドウ
秋の深まりを果実の色で教えてくれます


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ノブドウ(ブドウ科ノブドウ属のツル性落葉低木)
 全国に分布。口丹波では平地から山間部にかけて見られます。夏に咲く花は小さく地味で目立ちません。果実の色が美しいので園芸店で売られることもあるようです。



あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク