ナツハゼ



 この木がナツハゼという名前だとは知りませんでした。
 ナツハゼの実は管理人が子供の頃に最もよく食べた山の果実です。よく食べたといっても美味しいわけではありません。とても酸っぱい味がします。
 だけど山に遊びに入れば大抵どこにでも生えていて、簡単に多くの果実を集めることができたのがこのナツハゼでした。


ナツハゼ

ナツハゼの果実


 管理人が住んでいるところでは、この木のことをチャカスの木と呼んでいます。たくさんの果実を一度に頬張ると、口の中に皮だけ残り吐き捨てます。この食べ残しの皮が出涸らしの茶葉に似ているのでそう呼ばれるようになったのだと思います。

ナツハゼ
ナツハゼの果実  1個の直径は1㌢もありません
-PR-
紅葉のライトアップって心に沁みる美しさがありますよね
 

 管理人の地元ではとてもポピュラーな、そんなナツハゼの木ですが、どうしたわけか最近山に入ってもあまり見かけることがなくなってきたように思えます。
 昔はこの果実がたくさん鈴生りに実る年には、マツタケも豊作になると言われていました。まさかマツタケが出なくなったからナツハゼの木も減ったということはないと思いますが、ナツハゼは山ではあくまでも雑木なので、植林地の下草刈りの時にバッサリ刈られているのは確かです。


ナツハゼ

ナツハゼの果実  熟れ頃です


クリックで救える命がある。にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ナツハゼ(ツツジ科スノキ属の落葉低木)
 全国に分布しています。葉は果実が熟するころには殆ど落ちてしまっています。夏の終わり頃に紅葉し、その紅葉がハゼノキに似ているのでナツハゼという名前が付いたそうです。
 このナツハゼは亀岡市の西山平和台公園内で見つけて、今の子供たちもこの実を食べることがあるのだろうか?と思いながら写真に撮ったものです。


sanmaiyamabn88x31


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク