チヂミザサ




 チヂミザサの花は白くて小さくて、種々の草の中で咲いていてもうっかり見落としてしまいがちな山野草です。このチヂミザサは既出のアケボノソウの周囲で咲いていたので管理人の目にとまりましたが、そうでなかったら気付かずに素通りをしてしまうところでした。


チヂミザサ

チヂミザサ


クリックで救える命がある。

 花というより綿くずひっつき虫の先にくっついているようで、これでも花なの?って感じです。しかしこれも立派な花で、相対的にチヂミグサの属するイネ科の植物の花はタンポポやスミレのような花ではなく、わかりにくい形をしたものが多く、このチヂミザサなどはまだ花っぽい方だと思います。ただこの白い綿のようなものは、これ自身が花ではなく雌しべの柱頭に生える毛なんだそうです。


チヂミザサ

チヂミザサ


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

チヂミザサ(イネ科チヂミザサ属の1年草)
 葉がササの葉ににているのでこの名がついています。全国の森林に自生しています。花を愛でるというより、ひっつき虫を嫌い避けたくなる草本です。

-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク