市杵島姫神社の「乳の泉」

クリックで救える命がある。

 大阪府との府境間近の亀岡市西別院町神地御手洗地区には、「乳の泉」といわれる名水が湧き出ている市杵島姫神社(いちきしまひめじんじゃ)があります。この神社は白髭神社の境内社のひとつですが、古くから「御手洗弁天」と呼ばれ近隣では大変有名な神社です。
 亀岡市には名水の湧き出るスポットが井戸も含めて30か所以上あります。その中でも御手洗弁天の水は出雲大神宮の真名井の水にも匹敵するほどの人気ぶりです。水汲みは「午前8時から午後8時まで」と掲示されていますが、管理人が訪れた午前9時ごろにはすでに数人の方がおられて、後から来られた方は車を駐車する場所が非常に狭いので、神社の手前で待機をされていました。
 元々は乳の出がよくない婦人がこの水を飲めば、たちまち乳の出が良くなるという言い伝えがあるので「乳の泉」と呼ばれているのですが、今の人気は甘くておいしい味にあるようです。御手洗弁天は「亀岡の自然100選」に選ばれています。


御手洗弁天

市杵島姫神社(御手洗弁天)


御手洗弁天

「乳の泉」の由来


御手洗弁天

鉄製の乳房から湧き出る冷たい清水は、1年中枯れることはありません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ


市杵島姫神社の住所: 京都府亀岡市西別院町神地御手洗

 市杵島姫は宗像三女神と呼ばれる女神の一柱で水の神様です。、読みが転じて厳島となったとも言われています。 また神仏習合では弁財天と習合され、それゆえにここ市杵島姫神社は「御手洗弁天」と呼ばれてきました。


テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク