王子神社



 旧山城国と丹波国の国境に位置する老ノ坂峠は大枝山(大江山)山腹にある峠で、往古は大江坂と呼ばれていました。和歌に詠まれたり著名な戦国武将の往来があったりと歴史上よく登場する峠ですが、その老ノ坂峠を丹波国側に下ったところに王子神社は鎮座されています。


王子神社

正面


王子神社

拝殿越しに見る本殿   鳥居から本殿まで直線上に建っています


王子神社

王子神社本殿


クリックで救える命がある。

 王子神社は昔は広大な境内を有し、闇宮(くらがりのみや)と呼ばれていました。鬱蒼とした森の中に佇む神社だったのでしょう。場所的に旧山陰道を行き来する旅人は、神社を訪れては旅の安全を祈願したそうです。酒呑童子の伝説が残るように、平安時代の老ノ坂一帯は都を荒らす盗賊らが多く巣食っていたようで、王子神社に着いた旅人はひとまず安心して無事を感謝したのかも知れません。
 王子神社の創建時期は不明ですが、神社に現存する菩薩形神像は鎌倉時代の熊野信仰の影響を物語るものと考えられています。
 また寛延三年(1750年)に後水尾院勅願の天満宮が造営され、五穀豊穣、家内安全の天神様として信仰を集め、王子天満宮と呼ばれました。


王子神社

末社  右が天満宮  左は稲荷大明神


 今の境内はそんなに広くはありませんが、それでも社殿背後には大きな木々が何本もあり、昔は鬱蒼とした森であったという名残は現在もとどめています。中でも亀岡の名木に指定されているご神木ツブラジイは樹高28㍍、胸高幹周5㍍強もあり一際目立っています。


王子神社

ツブラジイの幹部分


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

王子神社
 住所: 京都府亀岡市篠町王子稲葉1
 御祭神は伊弉諾(イザナギ)尊と伊弉冉(イザナミ)
 延命長寿、夫婦和合、縁結びの神として崇敬されています。



-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク