ヤブマメ



 京都市右京区と南丹市の境界にある峠道を行くと、今の時期は同じマメ科のハギの花が人目を引きますが、ヤブマメは大きなススキの葉にしがみついてひっそりと花を咲かせていました。


ヤブマメ

ヤブマメ


ヤブマメ

ヤブマメの花


クリックで救える命がある。

 ヤブマメの花は白と紫のコントラストが割とはっきりしています。巻きついたものからずり落ちないように、蔓には下向きに毛が生えています。
 大豆や小豆のようにヤブマメも花のあとには果実をサヤの中に結びます。これは多くのマメ科植物に共通するものですが、ヤブマメはこれだけでなく地下にも閉鎖花と呼ばれる開花しない花をつけ、自花受粉(単為生殖)をして地下に果実を結びます。自らのクローンを残しているんですね。またこの閉鎖花からできた果実は地上の果実よりも大型で、食用になるのだそうです。


ヤブマメ

ヤブマメの花


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ヤブマメ(マメ科ヤブマメ属 ツル性の一年草)
 全国に分布しています。生長すると2㍍ほどになります。夏の終わり頃から秋にかけて開花します。林縁などで見られる植物ということですが、管理人は過去にこの植物をあまり見かけたことはありません。



-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク