ツルニンジン


 船井郡京丹波町内の府道沿いで咲いていました。お昼時で「ちょっと一休み」と車を止めた場所で、ぼんやりと外を眺めていて見つけたのですが、背の高いキク科の植物などが生い茂る中、それらの植物に巻きついて地上1㍍ぐらいの高さで咲いていました。
 車から降りて近付いてよく見ると、今まで見たことのない草本だったので、後で調べようと写真を撮って帰ってきました。調べてみて恐らくはツルニンジンだと思うのですが、同属のバアソブとの違いは理解できていませんので、その点はご了承下さい。


ツルニンジン

ツルニンジン  別名をバアソブ(婆蕎)に対してジイソブ(爺蕎)といいます


クリックで救える命がある。

 ソブとは木曽地方の方言でソバカスの意味があり、バアソブよりも花が少し大きいツルニンジンをジイソブと呼ぶのだそうです。それにしてもおばあさんのソバカスだったりおじいさんのソバカスだったり、一体誰がこのような名前をつけて、誰がこれを正式な名称に定めたのでしょうか? 植物の名前には面白いものがたくさんあるものです。
 ツルニンジン(ジイソブ)はそんな名前とは裏腹(?)に美しい花でした。花の径はおよそ3㌢ほどだったと思いますが割と大きな花で、原色ではないものの存在感は十分ありました。


ツルニンジン

ツルニンジン  残念ながら開花していたのはこの一輪だけでした


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ツルニンジン(キキョウ科ツルニンジン属の多年草)
 根が太く高麗人参のようなのでこの名前が付いたそうです。また高麗人参のように漢方薬として販売されてもいるようですが、その効果効能については管理人の知るところではありません。
 北海道から九州に分布しています。花期は9~10月頃。



-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク