ツリフネソウ


 昨年は船井郡京丹波町で、今年は南丹市でこの花を見ました。京丹波町では山の北面の薄暗い斜面で、湿気を多く含んだ土に生え、南丹市では山間部の道路脇を流れる小さな谷川の礫土に生えていました。どうやらこの草本は半日陰の水のそばを好むようです。


ツリフネソウ

ツリフネソウ   2009年9月中旬  京丹波町


クリックで救える命がある。

 ツリフネソウはたくさんの枝を伸ばして葉を茂らせ、その各枝先に花を咲かせています。花の基部にある(蜜腺のある袋のような突起部)がくるくるっと巻いていて、とても面白い形をしています。
 同属でツリフネソウよりも少し早く花期をむかえるキツリフネという植物があるのですが、いつか自生個体を見てみたいと思っています。


ツリフネソウ

ツリフネソウ   2010年9月中旬  南丹市


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ツリフネソウ(ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草)
 花の形が帆船を釣り下げたような姿からツリフネソウ(釣船草)という名前が付いています。小さな集団を作って自生している場合が多いような気がします。
 ツリフネソウは東アジアに広く分布していて、国内では北海道から九州まで全国に自生しています。園芸用によく栽培されている同属のホウセンカ(東南アジア原産)と同じように、果実が熟すると僅かな刺激で種子が飛び散るそうですが、管理人はまだ見たことがありません。


  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク