ミズヒキ


 南丹市の日吉ダム近くでたまたま見つけました。たまたまと言うのはこの時期ミズヒキは結構草丈の高い他の植物の中でか細い花穂を伸ばしていたり、路傍などではせっかく花穂を伸ばしても人間の手で雑草として刈り取られたりして、多く自生しているにもかかわらず目に触れにくい植物だからです。
 小さなツボミはまだ開花までにはいたっていませんが、次に見る機会があるかどうかわからないので掲載しました。


ミズヒキ

群落と呼ぶには少なすぎますが、何本かがまとまって生えていました


クリックで救える命がある。

 このミズヒキは小さな谷のあまり日当たりのよくない場所で咲いていました。夏から秋にかけて咲く草本で、花が咲く前、葉に八の字模様が出る時期があるようです。ただその八の字模様の出ない近縁種のシンミズヒキという草本もあるそうなので、写真のミズヒキがどちらの種か来年確認したいと思っています。


ミズヒキ

ミズヒキ


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ミズヒキ(タデ科ミズヒキ属の多年草)
 全国に分布しています。花穂に咲く小さな花の上部が赤で下部が白く、紅白の水引のようなのでこの名がついたそうで、今まで管理人はてっきり水引がこの花由来のものだと勘違いをしていました。



-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク