オタカラコウ



 南丹市の山間部、上桂川に注ぐ支流のそのまた支流に流れ落ちる細い谷川の、小さな砂防ダムの下で咲いていました。ここのところ殆ど雨らしい雨が降っていないため、川底に流れは確認できませんでしたが、恐らく伏流水が存在するのでしょう。オタカラコウは花茎を伸ばし、伸びきっていない状態で下の方から開花し始めていました。


オタカラコウ

オタカラコウ  9月 この花を見るのは初めてです


クリックで救える命がある。

 ネットで調べて名前をオタカラコウだと思って書いていますので、間違っていたら是非ご指摘下さい。
 オタカラコウを漢字で書くと雄宝香となります。オタカラコウの根茎の香が、お香で最も芳しい香りと言われる竜脳香に似ているから宝香と呼ばれ、一回り小柄な同属の草本と区別するためにがついています。小柄な方はメタカラコウ(雌宝香)という名前です。今回はちょっと近寄りがたい所で咲いていましたが、機会があれば1度嗅いでみたいものです。


オタカラコウ

オタカラコウの花


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

オタカラコウ(キク科メタカラコウ属の多年草)
 国内では福島県以西の本州と四国、九州の山間部の沢沿いのような所に自生しているそうです。花は夏から秋にかけて咲き、大きいものだと花茎が2㍍ほどにまで伸びるのだとか。ちょっと驚きです。


-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク