地デジのスクリーン・ショット


 このブログがアタの雑記というタイトルなので、時々はこういう記事を書くのも有りかなと……


 管理人はPCでテレビを見る時PIXELAのDigital TVboxというアプリケーションソフトで地デジや衛星放送のきれいな映像を見たり録画をしたりして楽しんでいます。

 そんな管理人はお気に入りの映画やスポーツ番組を録画しておいて後で見ることもよくあり、特にスポーツ(主に野球・狭義でタイガース)では見事なファインプレーやお立ち台で見せる選手の笑顔などの静止画像(スクリーン・ショット)を撮って画像保存するのを1つの楽しみとしています。


クリックで救える命がある。

 従来はそのスクリーン・ショットを撮るのにCaptureDというフリー(無料)ソフトを利用していました。このソフトは大変便利なソフトで、使い勝手もよく気に入っていたのですが、今のPCで地デジしか視聴できなくなると、CaptureDではスクリーン・ショットが撮れなくなってしまいました。CaptureDでスクリーン・ショットを撮るには録画番組を一旦DVDにコピーしWin DVDで再生する方法はありますが、当然画質は落ちるしスクリーン・ショットを撮りたい番組すべてをDVDにコピーしなければならないという手間がかかります。

 そんな中、地デジの画質そのままにスクリーン・ショットの撮れるフリーソフトはないものかと探してみると…

 ありました! 

 Frapsという海外のソフトですが、ダウンロードの方法から操作方法やFAQまで日本語で解説されているサイトもあり、英語の操作画面がほとんど気にならない使いやすいソフトです。

 スクリーン・ショットの機能に限定して言えば、カメラのシャッターを押すように地デジTVの視聴中や録画番組の再生中にF10キーを打鍵するだけで静止画像を撮ることができます。ただ映像の一時停止中の画像は撮れないため、動きのある状態でしかショットはとれません。CaptureDでは静止画像も撮れましたがこの点だけは我慢しなければなりません。またこれはCaptureDでもそうでしたが、撮った画像はjpg形式ではなく大きな容量を必要とするbmp形式で保存されます。ですから多くのスクリーン・ショットをため込むとハードディスク内で相当なファイル容量をとるので、管理人はCorel Paint Shop Pro「名前を付けて保存」を使ってjpg形式に変更して、変更が終わればbmp画像を削除するようにしています。Corel Paint Shop Proでなくて他のレタッチソフトでも簡単にできるのですが、個人的にPaint Shopを使い慣れているのと、4:3で保存された静止画を地デジの16:9に変更する作業も簡単なのでPaint Shopを使っています。あと保存した画像を諸々加工することもPaint Shopで結構楽しくやっています。

 お気に入りの映画やドラマのワンシーンを自分だけの静止画像にできるFrapsは、使いやすいフリーソフト(機能の充実した有料版もあるようです)ということで、管理人一押しのソフトです。

 注意:言うまでもありませんがTV放映される映像や画像には著作権が存在します。Frapsで撮った映像・画像はあくまでも個人で楽しむ範囲にとどめなければなりません。


ブログランキング・にほんブログ村へ


 参考URL

 Frapsのダウンロードページ  http://www.fraps.com/download.php
 Fraps FAQ日本語訳     http://heros-world.sakura.ne.jp/sroom/frapsfaq_jp.htm

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク