藤井神社



 大阪府高槻市の最北、樫田地区は昭和33年に京都府南桑田郡から切り離されて高槻市と合併をした地域であり、古くは丹波国に属していました。この地域は大変山が深く、川を流れる水も清く澄んでいて、日本の原風景を想わせる景観が随所に残っています。そんな樫田地域の中でも特に山深い谷の奥に藤井神社は鎮座されています。
 容赦なく照りつける真夏の太陽の下であっても、藤井神社の境内は鬱蒼として薄暗く、吹き抜ける風は汗ばんだ肌をやさしく包んでくれます。


藤井神社ノカンゾウ
府道脇に建つ石柱標識参道に咲くノカンゾウ(8月)


クリックで救える命がある。

 府道733号線沿いに建つ神社名を刻んだ石柱標識から約700㍍の参道を谷の奥に向かって歩きます。これは不法投棄を防ぐため参道に車止めが設置してあるためで、しかたなく車を地元の人の邪魔にならないように駐車し、炎天下を歩きました。参道は未舗装の農業用道路でもありますが、谷奥から流れる小川に沿って神社まで続いていて、その細流に泳ぐ小魚を見ながら歩くのもまた楽しいものでした。
 藤井神社の由緒板からの引用ですが、神社のご祭神は白山比売命(しらやまひめのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)天活玉命(あめのいくたまのみこと)の三柱で、創建時期は不明ですが当地には藤井氏と称する人が多く、これらの人に由来するものと考えられています。江戸時代には隆盛をみたといいます。


藤井神社

藤井神社境内


藤井神社

藤井神社 本殿覆屋


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

藤井神社
 住所: 大阪府高槻市二料字鹿ヶ爪30
 旧社格は石柱標識に村社とありました。 駐車場はありません。神職不在、参拝自由。
 以前の大雨による土砂崩れで府道が全面通行止めになっていたのですが、現在は復旧しています。

  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク