マルミノヤマゴボウ



 平地から山間部まで口丹波の至るところで勢力を拡大しているヨウシュヤマゴボウは、巨大な雑草として扱われています。一般的にヤマゴボウと呼ばれているこの植物が、実は北米原産の帰化植物だとはまったく知りませんでした。またこれとは別に中国原産のヤマゴボウと在来種のマルミノヤマゴボウという種があることを今回初めて知りました。


ヨウシュヤマゴボウマルミノヤマゴボウ
普通に見かけるヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)マルミノヤマゴボウ


クリックで救える命がある。

 マルミノヤマゴボウとヤマゴボウの違いはイマイチはっきりとはわかりかねますが、今回植林された杉木立の下でみつけたこの植物はマルミノヤマゴボウの方だと思います。わかりにくいですが黒い果実の表面にゴツゴツ感がなくツルっと艶やかなのでそう思いました。
 昼間でも薄暗い森の中に直立した真っ赤な総状花序が鮮やかで大変目立つ存在です。すぐにヤマゴボウだとはわかりましたが、いつも見ているものとは明らかに違っていました。それでネットでいくつかのサイトを見させていただいてマルミノヤマゴボウと同定したのですが、自信はありません。
 冒頭に書いたようにヨウシュヤマゴボウは平地でもどこでも進出していきますが、マルミノヤマゴボウは山地の林床に自生する植物で、あまり明るいところは苦手のようです。


マルミノヤマゴボウ

マルミノヤマゴボウ


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

マルミノヤマゴボウ(ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草)
 ヤマゴボウに較べて果実(液果)に丸みがあるので、丸実の山牛蒡という名がついているそうです。関東以西の本州、四国、九州に分布しています。草丈は150㌢ぐらいまで伸びる大型の草本です。このマルミノヤマゴボウをはじめヨウシュヤマゴボウ、ヤマゴボウは毒草なので、間違っても口にしないように注意が必要です。

-PR-
   

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク