亀岡盆地

クリックで救える命がある。

 全国的に人気の高い「京野菜」。ここ亀岡盆地は京野菜の生産地となっています。特にミズナと九条ネギのハウス栽培が盛んです。また有名な京漬物「千枚漬け」の原材料となる聖護院カブは、亀岡市篠町で生産されています。
 丹波と言えば、「丹波まつたけ」 「丹波栗」 「黒豆」 「丹波大納言小豆」等々の美味しい高級食材を連想される方も多いと思いますが、美味しい理由はおそらく昼夜の気温差が大きいのと、晩秋から早春にかけて発生する濃い霧のせいではないかと管理人は思っています。寒い時期、風のない晴天の日の朝は必ずと言っていいほど霧が発生します。霧は盆地からなかなか出ることができず、正午近くまで晴れない日も珍しくありません。


亀岡盆地01

亀岡盆地


亀岡盆地02

同じ場所から撮った霧に沈む亀岡盆地(朝10時すぎ)


亀岡盆地03

まるで波のように見える丹波霧

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ


 神代の昔、亀岡盆地は「丹の湖」(ニノウミ:赤い波の立つ湖の意、丹波の語源)という湖だったと伝えられています。大国主命が八柱神と称される神々と協議をし、その湖を切り開き現在の肥沃な亀岡盆地が生まれたという蹴裂伝説ですが、霧はそんな時代のこの土地を連想させてくれます。


テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク