コウホネ




 ビオトープでコウホネの花が咲きました。子供時代に近所の小川に自生していたコウホネは、度重なる河川改修工事によって姿を消しました。そのコウホネを自宅で育てたいという想いでビオトープを作っただけに、毎年この花が咲くと嬉しくなります。


コウホネ

コウホネの花


コウホネ

コウホネのツボミ  周りにある細い葉の水草はイトモ


クリックで救える命がある。

 ビオトープを作る前に、一度だけコウホネを通販で購入してアクアリウム水槽に入れたことがあります。コウホネの水中葉の柔らかな葉形を楽しみたかったためですが、結局夏場に枯らせてしまいました。水温の上昇が原因です。おそらくコウホネは水温25度ぐらいまででないとダメなようです。ビオトープでは真夏でも底の辺りはヒンヤリとしてるので、どんどん生長しています。このコウホネも前回同様通販で購入したものですが、購入時に植えた浅鉢から太い根茎を伸ばし、購入した3年前に比べると5倍以上も大きく育っています。水面下にはコウホネの水中葉がビッシリと広がっています。

コウホネ

コウホネの水中葉


にほんブログ村 花ブログへ

コウホネ(スイレン科コウホネ属)
 水上葉は同じビオトープ内のヒメスイレンの葉に較べるとやや細長い葉で、また厚みがあり水面に浮かぶというよりは、水上に突き出るといった感じです。それに対して水中葉は薄く繊細で、また美しく、ビオトープ内での存在感は十分です。金魚のように植物食の魚を投入する時にはこの葉が食べられないように注意が必要な気がします。

-PR-
   

 

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク