クモキリソウ




 船井郡京丹波町の林道で咲いていました。


クモキリソウ

2本並んで咲くクモキリソウ

クモキリソウクモキリソウ
クモキリソウまだ若い株


クリックで救える命がある。

 林道の法面に大小10株ほどがまとまって生えていました。この草を見たのは初めてだったので、最初は花を落としたエビネの仲間かと思い、取りあえず写真を撮っておいたのですが、帰ってからネットで調べるとどうやらエビネではなくクモキリソウだということがわかりました。
 クモキリソウとの距離が少しあったために、淡緑色をした花を花だと思えず勘違いをしてしまったのですが、後でよく見ると花穂の先にはまだツボミがありました。満開となるは2,3日後でしょうか?
 このクモキリソウが自生していたところは、クヌギが中心の落葉広葉樹林の湿気を含む柔らかな土壌で、半日陰の環境でした。


クモキリソウ

クモキリソウの花


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

クモキリソウ(ラン科クモキリソウ属の多年草)
 漢字では雲切草または蜘蛛切草と書かれます。花の形が蜘蛛に似ているのが名前の由来とする説があります。北海道から九州までほぼ全国に分布しています。葉は2枚で縁はギザギザに波打っています。花は穂状に数個から15個程度、大きな株ほどたくさん咲かせます。


sanmaiyamabn88x31


-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク