2本の天狗杉(1) 口の天狗杉


 南丹市園部町の胎金寺山(たいこんじやま) にはスギの巨木が2本あり、どちらも天狗杉という名が付けられています。胎金寺山に入山してまず姿を現すのが口の天狗杉です。


口の天狗杉

林道から見た口の天狗杉


口の天狗杉口の天狗杉
口の天狗杉の枝振り天狗杉の横に流れ落ちる小滝

クリックで救える命がある。

 口の天狗杉は園部町竹井の摩気神社境内から林道に入り、沢に沿ってなだらかな傾斜道を約10分ほど登って行くと左側の谷に現れます。谷底までは10㍍ほどで無理なく下りて行けるので、この巨木を間近に見ることもできます。
 口の天狗杉は樹齢が300年ともそれ以上とも言われ、樹高は40㍍に達します。麓の摩気神社のご神木になっていて、幹にはしめ縄が巻かれています。胎金寺山は山全体が神域となっていて、澄みきった空気と静寂の中、縦横無尽に枝を伸ばしているこの老杉は、まさに天狗杉という名にふさわしく感じます。 また口の天狗杉のすぐそばには小滝があり、神が座する場としての雰囲気は十分です。


口の天狗杉

下から見上げた口の天狗杉


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

摩気神社の住所: 南丹市園部町竹井宮ノ谷
 車は摩気神社の駐車場に止めさせていただいて登りました。田舎者の管理人は山中でシカやイノシシに出会うことはさほど恐ろしいとは思いませんが、こういった沢のそばを歩く時に最も注意を払うのはマムシです。ケモノは人の気配を感じると遠のいていきますが、マムシは石や草陰に潜んでいることがあるので、特に初夏から秋頃までは注意が必要です。

-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク