尾長野の御田祭

このページでは京丹波町で営まれる尾長野の御田祭を紹介しています。


 5月30日の日曜日、京丹波町尾長野地区で営まれた御田祭を見学してきました。


尾長野御田祭

早乙女による御田植え


クリックで救える命がある。

 京都祇園にある八坂神社御分社が鎮座する尾長野地区には八坂神社の神饌田(しんせんでん)があり、昭和45年から毎年御田祭が営まれています。神事には地元氏子だけでなく八坂神社の祭司や氏子も参加し、晴天の下優雅に営まれました。
 この神饌田に植えられたイネは7月の祇園祭の期間には神幸祭還幸祭で神輿3基に取り付けられる お稲さんとして奉納され、また年末には藁を使って祇園八坂神社の大注連縄3本を尾長野区の人たち総出で作り奉納します。

尾長野御田祭尾長野御田祭
獅子舞丹波八坂太鼓の演奏

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

 御田植えが終わると女性4人による獅子舞と江戸時代から伝わるという伝統芸能の丹波八坂太鼓の演奏が
行われ、今年の豊作を祈願して祭は終わりました。午前10時に始まり11時までの1時間ですが、見る者を釘づけにする御田祭でした。
 丹波八坂太鼓の公式ホームページはこちら

-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク