タニウツギ




 最近 車を走らせているとあちらこちらで見かける花です。


タニウツギ

満開のタニウツギ


クリックで救える命がある。

 タニウツギはその名の通り山間部の谷の斜面や、道路の法面(のりめん)などの傾斜地によく自生しています。特に法面では落石防止のコンクリートで覆われた斜面に、コンクリートを割って生長しているこの木を見ることがあります。
 管理人の住む地区の人は昔からこの木をゲンパチと呼んでいるそうですが、その由来は不明です。また近づいて見ると、管理人などは尚更花の美しさに見とれてしまうのですが、近所で庭に植えておられるお宅はありません。こんなに美しいのに、不思議です。


タニウツギ

タニウツギの花


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

タニウツギ(スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木)
 北海道西部から本州は日本海側を中心に自生しています。花の時期は5~6月頃。


sanmaiyamabn88x31


-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク