国師岩



 南丹市日吉町の四ツ谷八景の一つ国師岩秋月と呼ばれる国師岩は、四ツ谷の谷を流れる田原川沿いにあります。


国師岩

国師岩


クリックで救える命がある。

 名前の由来となる言い伝えでは、南北朝時代の元徳元年(1329年)の秋、諸国を行脚していた夢窓国師が四ツ谷に立ち寄り、この大岩の上で座禅を組み、毎夜経を読まれたところからつけられました。国師は四ツ谷の人たちから尊敬され、多くの社寺をこの地に勧請されたそうです。
 約80年前の道路改修工事の時に、道路壁の資材として削岩利用されたために、現在の国師岩は当時の半分以下の大きさとなっています。
 またこの近くには国師が仮住まいした庵の跡も残っているそうです。


国師岩

田原川の流れは岩にぶつかり大きくS字を描いています


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

 国師岩

 京都府道19号線(園部平屋線)を京北、美山方面に向かって、四ツ谷地区に入ると右手に見えてきます。案内板も立っているのですぐにそれとわかりますが、普段は動物除けの柵が閉まっていて近くまで行きにくいです。ただ、今のように田植時期などは柵が開放されていることがあります。

-PR-
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク